以前のブログに同じ内容を書いたのですが、今回のブログと統合できなかったのでいくつか

ピックアップして転載することにしました。

スコティッシュホールドといえば耳の垂れた猫ちゃんですが、立ち
耳のスコテシッシュさんもいます。
立ち耳さんはスコテシッシュショートヘアーとも言われたりします
ご存じの方は多いかもしれませんが、垂れ耳はもちろん立ち耳さん
も徐々に関節の病気になってしまうんです。
だんだん痛くて骨が変形して歩けなくなってきます
以前は痛み止めの薬を飲むぐらいしか無かったのですが、
最近は新しい治療法のおかげで1年以上もお薬無しで
普通の生活ができている猫ちゃんもいます。
しかし治療よりも先にブリーダーさんがかわいそうな猫ちゃんを
増やさないようにするのが一番ですね


おぎわらペットクリニック秋田     秋田県秋田市の動物病院
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ogipet.blog.fc2.com/tb.php/6-d23e52b6