たまには真面目?な話をします(-"-)

当院では、診察される方皆様、体温・心拍数・呼吸数は必須としてチェックさせていただいております。
(一部、大興奮してしまって測定不能なこともありますが)

・体温
犬猫の体温は人よりも高いです。平均38.5℃前後あります。
病院まで散歩しながら来たワンちゃんや、慣れない車移動で興奮してしまった子の場合は39℃以上になることもあります。
大型犬種ですと健康な子でも40℃超えてしまうこともあります。
人では頭痛がするくらいの体温ですよね(-"-)
例外はあったとしても、さすがに40℃越えていると心配です。
・心拍数
ドキドキドキ・・・・ほとんどのペットさんは診察室で緊張のため心拍が上がっている子が多いです。
心音から、雑音が聞こえないか・不整脈はないか、などもチェックしています。
大丈夫だよ~痛くないよ~・・・って言っても聞いてはくれませんが(^_^.)
・呼吸数
特に犬は夏場ははぁはぁしちゃいますよね。ワンちゃんは口からの呼吸によって熱を発散させています。
暑くても呼吸数は上がりますし、緊張してても呼吸数は上がってしまいます。
注意していただきたいのは、ネコちゃんが口をあけて呼吸しているとき。
ご自宅でリラックスしている時に、猫ちゃんが口をあけてハァハァしていることがありますか?
猫ちゃんの場合はよほど緊張もしくは呼吸困難にならないとそうはなりません。
逆を言うと、猫ちゃんが口をあけて呼吸していたら異常ですので、すぐに動物病院にご相談ください。

診察開始最初の数分でこのようなことを先生はしています。
少しでもリラックスできるように、オモチャ攻撃やオヤツ攻撃をしたりすることも!!

大丈夫だよ~怖くないよ~
一日で一番言う言葉かもしれませんね(^_^.)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ogipet.blog.fc2.com/tb.php/44-e9f773bd