2012.05.19 耳について
皆様、もうじき梅雨ですね。
ジメジメしますね。

ジメジメといえば・・・
そう!耳ですよね!!

梅雨の時期や夏は皮膚病が悪さをしやすい季節です。
その理由の一つが、「湿度」です。
湿気たところが大好きな細菌やカビ、真菌はこの時期に発生もしくは悪化しやすいです。

当院でも外耳炎治療をしているワンちゃんも多いです。その目標が
『梅雨までに治そうね!』と言っています。

さて、耳ですが、ご自宅のペットさんの耳は臭くないですか?
耳垢ばっかりではありませんか?
よく頭を振っていたり、足で掻いたりしていませんか?

これらのサインが見られたら、もしかしたら治療が必要なのかもしれません。

注意点としては、ご自宅では綿棒での耳掃除はしないでください!
人と違って、ワンチャン猫ちゃんの耳は入り口から鼓膜まで、L字に曲がっています。
あまりゴシゴシしてしまうと、耳垢が余計に奥に押されてしまったり、
耳道(耳の中)を傷つけてしまう恐れがあります。

特にたれ耳・毛がモフモフしている子は要注意です。
風の通りが悪いので、耳の病気になりやすいです。

お宅のペットさんの耳・・・臭くないですか?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ogipet.blog.fc2.com/tb.php/30-4f6106bf