2017.03.21 診察の流れ②
さて、病院に来たジョン(仮)。


フィラリアの問診票を記入します。

17236929_1266890090093584_1467251546_o_convert_20170310160812.jpg
「ちゃんといい子に横にいるんですよ、ジョン」

※逃げないようにちゃんと抱っこしてください。





まずは看護師が問診をとります。

17200536_1266890086760251_1047144156_o_convert_20170310160712.jpg
「今日はどうされましたか~?」
「なんだか元気なくって・・・・まるで空気が抜けたようにションボリしてるんです。」


それは困った、病気ですね!
(てか、フィラリアの薬取りに来たんじゃないんですね?!)


17230191_1266890136760246_681162270_o_convert_20170310160752.jpg
「ジョンちゃ~ん、お入りください~」
「ガタガタ」

あらあら、足が震えていますね。
まるでネジが外れたかのように。

先生に呼ばれて診察室に入ったジョン。
ここ最近の事を聞かれて答えます。


17200093_1266890153426911_383326714_o_convert_20170310160642.jpg
「心臓の音は・・・・うーん、シューって言ってますね。大変ですね」
「せ、、先生!うちの子は大丈夫なのでしょうか?!」


ついでに体温も測りましょう。

17195196_1266890160093577_1424480210_o_convert_20170310160557.jpg
「これは大変だ、体温が測れないくらい体調が悪そうだ」



ジョぉぉぉぉぉン!!!!!!!


それはさておき、フィラリアの検査しましょうね~

17195163_1266890173426909_1147215905_o_convert_20170310160527.jpg
「は~い、ちくっとしますよ~」

ジョン!えらいぞ!!!うんともすんとも言わなかったね!!!



そして、ジョンは空気不足という診断名が告げられ、お注射されました。


17195367_1266890180093575_1540755781_o_convert_20170310160619.jpg
「お大事になさってくださ~い」
「ワフワフ!!」

心なしか、来院時より元気なんじゃない?

よかったね!!ジョン!!!!!


今回は早期発見ができたのでよかったですが、

何か気になることや体調の変化があった場合は、悪化する前に病院にご来院ください。


スポンサーサイト
2017.03.10 診察の流れ①
そろそろフィラリアシーズンに入ります。
まだまだ寒い日が続きますが、知っている中でも3月から「マダニ」をくっつけてしまう犬が増えています。
ダニを予防するなら折角だし、フィラリアもやってしまってはいかがでしょう??



まずお散歩するワンちゃんはなるべく早めから予防してあげたほうがいいでしょう。

17237063_1266074106841849_2084748142_o_convert_20170310160833.jpg
「ほら、行くよ。ジョン」

特に草や田んぼ近くを歩くことが多い場合は十分気を付けてください。
何事も意識の問題ですね。

予防することで病気にならなくていいなら、
それにこしたことはないですよね(´・ω・`)

まずは、一度病院に来院すること☆

17237278_1266074100175183_2055411137_o_convert_20170310160858.jpg
「ほら、病院に行くよ」


~次回。ジョン、初めて病院に行く、の巻~